神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,1度えずいてから、歯医者さんを何件も代えて行っています   30代女性 141211

Q&A

Q,1度えずいてから、歯医者さんを何件も代えて行っています   30代女性 141211

 

Q,林先生初めまして。
一昨日から頬が腫れ高熱がでたので、内科にいきましたが、原因不明と言われ口の中を見られましたが歯茎も腫れていないと言われ、抗生物質のオーグメンチンという薬を3日分出されました。

今日朝になっても腫れは少しも変わらずです。
頬の腫れている辺りの下の歯が八重歯のように前に出てしまっていて虫歯になり、少し前に半分折れて根っこがのこっているのですが、その辺りが膿がたまってきたように思います。

歯医者さんで1度えずいてから、歯医者さんを何件も代えて行ってみてはいますが、
レントゲンやバキューム歯形を取るなどでもえずいたりしてしまい恐怖で何年も行っていません…。

上下奥歯は被せていたものが取れてがっぽり穴あがあき、上の歯の3つ目と4つ目は抜けてしまいとても恥ずかしいです…。

治療したい気持ちは毎日のようにあるんですが、でもえずいて歯医者さんに迷惑かけてしまうんではないかとか、ここまでボロボロの歯を見せるのも恥ずかしくいくのに引け目を感じ何年もほったらかしてしまっています…。

 

A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。


えずく場合の対処法ですが、当医院では二つのことを行っています。

1、のどに、えずかなくなるスプレーをすることで、嘔吐反射がなくなる。
2、ノバミンという嘔吐反射を抑える薬を治療の30分前に服用する。

ある程度の努力も必要ですが、
この方法で、ほとんどの方が治療できるようになります。

歯の状況についてですが、多くの同じような歯の方が来院されています。
ご自身だけではありませんよ。

私も毎日毎日そのような治療をしています。
対処のしかたも慣れていますので安心してご来院ください。

参考になりましたか?

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。