神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q、1歳7か月の息子の治療などしていただけるでしょうか?   30代女性 141114

Q&A

Q、1歳7か月の息子の治療などしていただけるでしょうか?   30代女性 141114


Q、はじめまして。
1歳7か月の息子の前歯が1歳6か月健診でCOと言われてしまいました。
歯磨きが嫌いで暴れるので軽くしかしなかったこと、哺乳瓶はすぐにやめました。ただ卒乳がまだできていません・・・

健診から猛反省して朝晩の仕上げ磨きを押さえつけてですがしっかりしだしたのですが健診から1週間もしないのに前歯1本が削れてるようにみえます。

進行止めは黒くなると聞いたのですがそれ以外に治療はできないでしょうか?

また1歳7か月の息子の治療などしていただけるでしょうか??

 

A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。

保健所での1歳半検診に時々行くのですが、ほとんどの子供は、素直に口を開けてくれません。
勿論、わずかですがやりやすい子供も例外的にいます。

例外的な子供でも、治療となると難しい可能性が高いです。

その場合は、やはり黒くなる進行止めを塗ることになります。

しかし、素直に口を開けてくれれば、白い材料を詰めることはできるかもしれません。

素直に口を開けてくるかどうかは
朝晩の仕上げ磨きを、お母さんがいかに気持ちよく磨いてあげれるかが大きく影響します。

ポイントは、楽しく、痛くないように磨いてあげることです。一度歯を磨いてもらうことが痛いと思い込まれると、難しくなります。
歯ブラシが、歯ぐきに強く当たればとても痛いものです。このくらいなら大丈夫だろうという油断が失敗につながります。
特に、唇と歯の間にある筋のようなものには要注意で、とても痛いところです。

このあたりのことに注意して、口を開けることに抵抗がなくなるように頑張ってみてください。
このことが、治療ができるようになっていくポイントです。

しかし、口を開けてくれても治療となると確かに難しいものです。
うまくいけば白、うまくいかなければ黒。

少し大きくなるまでは、何とも言えないのが正直なところです。


参考になりましたでしょうか。


初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。