神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,根管治療をして土台を立てると根が破折するのでは   60代女性 140830

Q&A

Q,根管治療をして土台を立てると根が破折するのでは   60代女性 140830


Q,左下567のブリッジを作るのですが、対向する上6番のクラウンを被っている歯が少し下がっているので高さを揃えるために、上6番のクラウンを外し、根幹治療するというのですが、

上6番は50年ほど前に抜髄して以後痛みが出たことはありません。レントゲンで見て、充填財が入ってなく根幹は閉鎖しているということです。

私が危惧することは、この歯はかなりもろくなっていて、根幹治療をして土台を立てると根が破折するのではないかということです。

上顎の歯の高さを揃えてから下のブリッジを作ったほうが噛み合わせが上手くいく、という説明はわかるのですが、歯が持つか心配です。

上6番をそのままにして下のブリッジで高さ調整をすることは出来ないでしょうか?
抜髄して50年も経つ歯が治療に耐えられるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

 


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
    林歯科医院の林です。

上6番のクラウンの治療がうまくいけばベストの方法です。

根が破折するなどの可能性は低いと思いますが、全くないとは言い切れません。
また、理想的ではないとしても、上6番をそのままにして下のブリッジの治療はできないことはないと思います。

メールの文面だけでは難しい質問です。

担当の先生とよく相談するしかありません。
うまくいく可能性について、もう一度説明をよく聞いて判断してみてくださいね。

参考になりましたでしょうか。

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。