神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,レイザー治療やPMTCやバクテリアセラピーの歯周病の治療について。  40代女性  140718

Q&A

Q,レイザー治療やPMTCやバクテリアセラピーの歯周病の治療について。  40代女性  140718


Q,歯周病の治療について。
HPを見させて頂きました。レイザー治療やPMTCやバクテリアセラピーをはいけんしました。


私は中度ぐらいの歯周病ぐらいだと思います。どのような治療がいいのか、また治療期間、費用が知りたいです


A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。

中度ぐらいの歯周病という状態は、ある程度歯周病が進んでいるということにな
るので、治療をしても、油断すれば再び歯周病が進みやすい状態と言えます。

歯周病治療は、歯にこびりついた歯石をとり、その状態を維持しなくてはなりません。
中度ぐらいの歯周病は、歯石をとったり、いい状態を家庭で維持することが初期の歯周病よりも難しく、

そのために歯石をとったり消毒するときに補助的に使用するのが、レイザー治療や次亜塩素酸水というものがあり、
いい状態を家庭で維持するために補助的に使用するのが、バクテリアセラピーエピオスウォーター(次亜塩素酸水)、3DS (Dental Drug Delivery System)などがあるのです。

そして、維持するのをさらに確実にするために、定期的な歯科衛生士による丁寧なお掃除(PMTC)があればさらに安心です。

初期の歯周病なら、補助的なことを用いなくても、PMTCキシリトールガムくらいで十分なケースもありますが、
中度の歯周病には補助的なものをいくつか行う必要があります。

全身的な観点から『SODSH』などで免疫力を高めて歯周病を予防するなどの方法もあります。

 

林歯科医院では、色々なものを取り入れて、少しでも多くのアドバイスを皆様にできるように、普段から多くの情報を集めて実践しています。

治療は、数回の来院でできますが、その後油断して元に戻らないように、3ヶ月に1回くらいのチェックが必要です。

費用は、メンテナンスの補助的なものの一部は実費になりますが、
治療のほとんどは、保険で出来るので心配ありません。


ただし、今回は、中度ということで説明させていただきましたが、実際には中度か初期かは、診断しないとわからないということも、ご理解くださいね。


参考にりましたか。

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。