神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q,睡眠時無呼吸症候群の林歯科医院での症例数と成績は? 30代男性 130203

Q&A

Q,睡眠時無呼吸症候群の林歯科医院での症例数と成績は? 30代男性 130203

 


Q,いびきと日中の眠気に長年悩まされていました。

耳鼻科で中等度の睡眠時無呼吸症候群と診断され,近くの歯科医院でマウスピー
スを作成してもらいました。

しかし,いびきの軽減はごくわずか(ほとんどない)であり,日中の眠気も改善しませんでした。

その歯科医院の先生に尋ねると,
「ここではマウスピースの症例数が少ないので,もっと専門的に行っている歯科医で作成してもらうと,効果があるかもしれない」と言われました。

林先生のマウスピース作成の症例数と成績はどれくらいでしょうか?

また,一度マウスピースを作ったことがあっても,耳鼻科からの紹介状は必要で
しょうか?

お教えくださいますよう,よろしくお願いいたします。

 

A,メールでのお問い合わせありがとうございます。
  林歯科医院の林です。


睡眠時無呼吸症候群のマウスピースが必要なケースは、呼吸器内科での診断書が必要なので手間がかかるせいもあり、そんなに多いものではありません。


今までに20症例くらいではないでしょうか。30症例はやっていないと思います。


成績については、装着後に来院されていない方もいますので、完全に把握はできていませんが、
メンテナンスで定期的に来院されている方で不具合の方はおられないと思いますが、
気持ち悪くて毎日装着していないケースはあるかもしれません。


調整としては、たまに、部分的に強く当たる箇所があって、削合したり、もう少し気道が開くように、
上下のマウスピースの位置をずらしてみたりしていきます。


自分の口で数個実験していますので、不快感や調整の具合は理解しているつもりです。


その他の難しいケースについては、ホームページにも記載していますので、参考にしてください。

http://www.hayashi-dental.info/blog/cat37/20120512231223.php

この場合は、マウスピースで効果がでない場合もありますのでご理解ください。


一度マウスピースを作ったことがあっても,耳鼻科や呼吸器内科での診断書がなければ保険での治療はできず、自費になります。


ちなみに、ナイトデンチャーというものがあり、作成が難しいのですが、保険のマウスピースが合わないケースに対しては、いずれはこちらを推奨していく可能性があります。(興味がありましたら一度検索してみてください)


参考になりましたでしょうか?

 

お返事をいただきました。
---------------------------

お忙しい中,ご丁寧かつ詳細にご教示賜りありがとうございます。
先生のご経験をお聞きして安心いたしました。
再度診断書が必要なんですね,耳鼻科に相談に行きます。 


初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。