神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q.そのまま放置して数年過ぎてしまいました。30才女性 20090615

Q&A

Q.そのまま放置して数年過ぎてしまいました。30才女性 20090615

ネットで検索した結果、先生の所を知りました。
3、4年前まで矯正治療をしていたのですが、仕事と子育ての忙しさで、
リテーナーをきちんと装着しなかったため、そのまま病院に通わなくなってしまい、
現在に至ります。
その時点で、通わなくなった理由はもう一点あって、
矯正治療中に、小臼歯1本、大臼歯1本の計2本を失って(2本とも右)、
インプラントなり、ブリッジなりを他医院で施術してもらって、
また来て下さいと言われ、どうしてもインプラントに踏み切れず、
そのまま放置して数年過ぎてしまいました。
下あごの歯は少しずつガタガタになってきましたが、
自分が悪いのだからと歯並びに関しては、あきらめています。
しかし、失った歯の部分を放置すると、よくないことは、
いろいろ調べて理解しているつもりです。
ですが、この放置期間の間に親知らずが生えてきて、
その歯でも噛めるし、不便を感じ無くなりました。
それに空いていたスペースもどんどん小さくなっているような気もします。
こういう場合やはりなんらかの形で歯を補わなければいけないのでしょうか。
できればこのまま親知らずや他の歯のケアを大切にして、何もせず過ごしたいです。
このことがあったため反対側の歯の詰め物がとれたりしたのに、なかなか歯科医院に行く勇気が出ず、
虫歯もあります。恐がりなのも事実です。
先生のところなら、診察にいけそうな気がしますが・・・、
何かご返答いただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

 A.  メールありがとうございます。

とても苦労されてるようですね。
確かにスペースはないのが一番ですが、歯を削るよりも
そのまま放置というのも時によっては正解の場合もあります。

だいたいの状況は把握できましたが
じっくりと見てみないと正確な判断ができませんので
もしよかったら一度お越しください。

どちらにしても虫歯の治療とケアは大切です。

ゆっくり相談して方針を決めれるといいですね。

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

神戸市兵庫区大井通、神戸市兵庫区新開地、神戸市兵庫区松本通、神戸市兵庫区上沢通、神戸市兵庫区下沢通、神戸市兵庫区中道通 、神戸市兵庫区湊川町、神戸市兵庫区夢野町、神戸市兵庫区熊野町、神戸市兵庫区大開通 、神戸市兵庫区平野町 、神戸市兵庫区湊山町、神戸市兵庫区会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。