神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > Q&A > Q.虫歯の治療で、神経をとられたことがありますが、どういう時に神経を取るのでしょうか。?

Q&A

Q.虫歯の治療で、神経をとられたことがありますが、どういう時に神経を取るのでしょうか。?

A .わかりやすく説明すると、虫歯が深くて歯の中の神経まで進んでしまった場合、或いは虫歯が深くない場合でも歯にヒビが入ったり、別の原因で神経が悪くなりズキズキした痛みがでてきた場合に、神経をとることが多いです。しかし、神経をとると歯がもろくなるので、できれば神経をとらない治療を行いたいものです。
初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 入れ歯治療(ミラクルフィット)
  • 小児歯科
  • マイオブレイス治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。