神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > 治療方針・理念 > 歯科技工所とのコミュニケーションを大切にしています

歯科技工所とのコミュニケーションを大切にしています

技工所への旅ー☆ (シュメコーレポート)

今回、院長先生と秋山先生杉本先生と私で、仕事が終わってから院長先生運転の車に乗って、大阪の吹田にある"ナショナルデンタルラボラトリー"という技工所にいってきました!
http://www.n-dentallabo.co.jp/

歯に被せたり詰めたりするものを作ってくれている歯科技工所がなければ、歯科治療はなりたちません。私たちにとって、とても大切なパートナーなのでコミュニケーションがとても大切です。
 

national1.jpg

夕食は、車で移動しながらのマクドナルド。
トラブル発生! 運転手の院長、間違えて私の大好きなチーズバーガーをガブリ!
あ~れ~・・・・赦せん! 

 

さて、そうこうしながら1時間ちょいで"ナショナルデンタルラボラトリー"に到着。なかなかの規模です!
いつも、こんなに遠くから遥々と模型を取りに来てくれてるんだ!  感謝。。

歯科技工所は、簡単に言うと歯を作る職人の技工士さんが働く小さな工場です。
昼間は多くの技工士さん達が、頑張ってくれています。

(以下昼間の5枚の写真はナショナルさんからいただきました)

national2.jpg

national3.jpg    national4.jpg

national5.jpg    national6.jpg

最先端の機械もたくさんありました!!歯の形にいろいろなものを削りだす機械や材料はどこのラボにでもあるわけではありません。
歯の作成も今や3Dですから、もうパソコンがなければ何もできない時代を痛感します。


私たちのために夜遅くまで残ってくれていた担当の方に、気になっていたことを質問中、、
とても勉強家な技工士さん!
歯の色を伝えるためのカメラ撮影の方法、色の決め方、材料の性質、、
     
んー奥が深い!!!

national7.jpg    national8.jpg


たくさんアドバイスやためになるお話しを伺うことができました。
普段歯医者で働く私たちは作り手である技工士さんと顔を合わせてお話をする機会というのは殆どありません。

national9.jpg

作るとき、どんな歯で、どんな色で、どんな模様で、、など技工士さんに伝えなければならい情報がたくさんあります。そのために必要な最新のものもお聞きしました。早速院長に買ってもらうことを承諾。いっしょに行くと話しは早い!

このように、顔を合わせ、技工士さんとお互いを知ることにより、より細かい表現を理解しあうことができます。今後電話をするときでも、あちらの情景がわかっているし、相手の顔もわかっているので、直接お話している気分になります。

今回の見学で考え方などを共有し合えたことにより更によい被せ物ができるなぁ、とワクワクしております(о´∀`о)

とても実りある見学となり、連れていってくれた院長先生にも感謝です!

national10.jpg

 
それでは今回はこの辺にて、、


                            シュメコーでした!( *・ω・)ノ

 

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。