神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > 院長ブログ > 『口腔機能向上セミナー』を受講してきました。・・・セミナー報告

兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2011年12月13日
『口腔機能向上セミナー』を受講してきました。・・・セミナー報告

今回は、スタッフのブログからの引用・・・・ 歯科衛生士の谷口、受付の岡からのセミナー報告です。 

-----------------------------

歯科衛生士の谷口

 emi11.jpg

先月の27日、ジーシー 大阪支店セミナールームで
『口腔機能向上セミナー』を受講してきました。 
 


静岡県の米山歯科クリニックの、杉山 総子 先生のお話で、

まず『食べる、話す』時の基本を学び、普段何気なくしていることですが、
舌や頬の筋肉、または歯などを使わなければならないことを知りました。

麻痺などで舌や頬が動かない、
歯が抜け噛み合わせが揃わないなど一つでも欠けると
上手く食べられない、または話せなくなります。

そのなかで私たちができることは、失った歯を回復させたり、
自分自身でお掃除できなくなった方へのケア、
または動きにくくなった機能へのリハビリ用マッサージなどたくさんあることに
気づきました。


皆さんも一度食べること、話すことができる幸せを考えてみてください。

これからも色々なケースで、みなさんのお役にたてるように勉強していきます。

----------------------------------

院長より

今回の報告で面白かったのは、紙コップの口をつける反対側に三角の切れ込みを入れるだけで、頭を上に向けることなくコップの中の水を飲めるということでした。

ちょっとした工夫でお年寄りの方の日常の助けになる事があり、健康な私達には見落としがちなことに意識を向ける事ができました。

今後しだいに介護に歯科医療がかかわっていくことが多くなると思われます。そういう意味でも今回のセミナーは大変有意義だったと思います。

谷口さん、ご苦労様でした。

-----------------------------

アシスタントの岡

今日は兵庫県保険医協会歯科部会による、初級歯科助手講座に参加してきました。

歯に関する基礎知識を始め診療・治療の流れを学びました。
また、院内感染対策の基礎知識、患者接遇とコミュニケーションについても学びました。

コミュニケーションとは…形のないものを形にして伝えること。
コミュニケーションを図る際、表情が果たす役割がとても重要であることが改めて実感しました。

今受付の勉強をさせて頂いていますが、今日学んだコミュニケーション能力を生かしながら皆様に応対していきたいと思います。

なんと、講座の最後に修了証書を頂きました。
嬉しかったです音符音符

----------------------------------

院長より 

林歯科医院では、経験の浅いスタッフも、そのレベルに応じた講習会に参加してもらっています。

勉強する楽しさや、知識が増える喜びを感じることがとても大切だと思っています。

スタッフのセミナーの報告を聞くのは、私にとっては幸せを感じるひと時です。 

  oka2.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/292

コメント






初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。