兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2017年1月22日
アメリカの医療費のお話

  
2016年の12月に、一度火山のマグマが見たくて初めてハワイ島へ行きました。

火山ツアーの時の、日本人ガイドのトモさんの前歯が真っ白なことに驚き、そのことからアメリカの医療の話が始まりました。

彼が言うには、アメリカの医療は「クレイジー」とのこと。つまり治療費がとんでもなく高額で、たとえば出産するには300万円が必要で、お金のない人は借金をして子供を出産する。日本でいう産婆さんらしき人に頼んだとしても30万円かかるという。アメリカでは、医療費の借金というのはあたりまえらしい。

そもそもアメリカでは日本のような国の医療制度がなく、すべて民間の保険会社との契約になり、トモさんは家族4人で、1ヶ月10万円の保険料が必要らしい。ただ、彼の会社は社長が良心的な日本人なので、この保険代は会社がほぼ負担しているとのこと。多くの会社はここまで負担してくれず、さらにパートの場合は会社に負担する義務がないため自己負担になる。会社は医療費の負担が莫大になるため、ほとんどをパート契約にしている。(この部分は、日本とある程度似ているが、日本の国民健康保険料はここまでは高額ではない。)

医療費はとても高く、たとえば歯に詰めたり被せる場合は5~10万円。神経の消毒の治療でも10万円以上かかる。インプラントも30~50万円くらい。これらは日本で保険を使わない場合の精密な自由診療とほぼ同じくらいだと思われるが、アメリカ本土はもっと高いらしい。

でも、そのおかげで、親は子供に対して徹底的に歯を磨かせる。大人は風邪ごときでは絶対に病院へは行かずにみんな家で我慢して自然に治るのを寝て待つらしい。

でも子供に対して徹底的に歯を磨かせることは理にかなっていることで、理由としては腑に落ちないが、私はこの行動は正しいと思います。

 

hawai1.jpg

ガイドのトモさんは、大阪の泉佐野出身で、エアマックスに興味をもった17歳の時にカリフォルニアへ留学し、友人の歯がとても綺麗で歯に対する意識の高さに驚き、4年前にガイドの仕事でハワイ島に来てから、自分の虫歯だった上の前歯2本を1本10万円でセラミックの歯を被せて、歯医者さんでホワイトニングを1回してもらって、その後はドラッグストアーでホワイトニング用の歯磨き粉を購入して、毎日電動ブラシとデンタルフロスで手入れをして、歯の白さを保っているらしい。その代わり、歯が磨り減って、歯肉も下がっているかもしれないと心配していました。

ハワイ島に日本人の歯医者さんがいて1時間かけて通院し、予約は1ヶ月先になるとのこと。1日に5人しか診ないのだからやむを得ないのでしょう。ちなみに治療は結構痛かったらしいです。
彼はカリフォルニアへ留学した後に世界30カ国で生活してみて、アメリカが自分に合っていると気がつき、現在アメリカのグリーンカードを取得していて、いずれ自分の旅行会社を設立するにはアメリカ籍が必要なため永住権を取得したいとのこと。ただ帰化すると日本での相続権がなくなるので、まだ親が健全なため帰化をするタイミングが難しいというブラックな話も面白かった。自分の親が金持ちなら、当然誰でも考えることですね。

ブラジルに留学しているトモさんのお兄さんの友人の話では、ブラジルの歯医者は学生時代に人間の死体でいくらでも歯を削る練習ができるため、早く治療が上手になるというのは、いいことなのかどうなのか?  色々な意見があるでしょう。


ちなみに、(家計費において、アメリカの1年間の一人当たりの医療費は、50万円で断トツに高い、2位のスイスは20万円で日本は6万円。それなのに平均寿命は1位が香港で、2位の日本は83.5歳、アメリカは79歳で先進国最低。2015年の健康寿命(病気で寝込まない寿命)は日本が最高で75歳、アメリカは69歳で、これも先進国最低で白人の労働者階級は医療費が払えないので60代で死ぬと言われている。医療費が高いことが結果に反映されていないということなのか?・・・月刊三橋12月号より)

医療費が高いから子供の歯磨きを徹底させるのはいいのですが、病気になっても病院へ行かずに我慢しているのと、お金がないことで高額な良質な医療を受けられないのはアメリカの大きな問題です。


観光に行っても、どうしても仕事のことの方が気になってしまいます。
これは私の大きな問題かもしれません。

hawai2.jpg

ちなみに、マグマは残念ながらはるか彼方に見えただけで、近くで見るには3時間の山道トレッキングが必要で、今回は断念。

旅行の時はいつも準備不足というのも私の大きな欠点です。

Nature School のトモさん楽しい時間をありがとうございました。

http://www.minshuku.us/

 

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/1387

コメント






初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。