神戸市 兵庫区 歯科 歯医者 林歯科医院 ホーム > 院長ブログ > 歯医者さんの歯が折れてしまったら・・・・・

兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2013年12月31日
歯医者さんの歯が折れてしまったら・・・・・

私の前の歯が突然なくなってしまいました・・・・             
 

今年の10月に、おかきを前の歯で噛み切った時に、突然左上の前から2番目の歯がポキッと折れました。・・・・ショック!!

仕事柄多くの人が歯が折れたといって来院されますが、私もその仲間入りです。
折れた人の気持ちが大変よくわかります。

oreha.JPG     ha.JPG

私の場合は大きく口を開けなかったらわからないので、しばらく歯のない生活をしてみました。

思ったとおり、ほとんどの人は、私の歯が折れていることに気がつきません。

しかし自分では笑うとばれるのではないかと警戒して、つい笑うのを押さえてしまいます。寂しいことに面白くっても笑うことができなくなります。
やはり歯がなかったら笑顔の量が減ってしまうことがよくわかりました。

1ヶ月くらい歯のない生活をしてみましたが、11月に同窓会があることもあり、結局は仮の歯を作りました。

 

さて、この折れた歯というのは、ホームページのコラムで
http://www.hayashi-dental.net/sp_colum01.htm

『私が患者だった頃のお話』の中で紹介した、大昔に神経をとった後にプラスチックをつめた歯の2本のうちの1本です。

やはり神経のない歯というのは、時々欠けるし脆くなっているのです。
今回ついにポキッと、完全に折れてしまいました。

でも、逆に神経のない状態でも30年はもったということになります。
(歯の残っている部分が多かったので、被せずに詰めてもらったのです)

今回はいよいよ根っこだけになってしまったので、もう詰めるだけでは不可能で、被せる必要があります。
そこで、金属よりも安全なファイバーコアーという土台を立てて、そこにジルコニアという白くて硬い材質のもので被せることにしました。

ジルコニア単独の方法は、金属と同じくらい硬いので歯を削る量を少なくできるからです。

しかし、いずれはもっと良くなるでしょうが、残念なことに今のところセラミックほど綺麗にできません。

oreha2.JPG

少し不自然ですが、今回は耐久性を優先させました。
少しパールっぽい白さです。前の歯と違って奥の歯ならまず問題ないです。

治療は、副院長の秋山がいるいので安心です。

 

さて、ちょうど私の歯がない状態で仕事をしている時に、神戸駅の北側100mmくらいのところにある『かくうち』という、とても美味しくてリーズナブルな立ち飲み処を経営している神戸青年会議所で昔いっしょだった私の知り合いが、前の歯の治療で来院。
http://078matsuo.com/kakuuchi/ 

治療をしている私も、治療をされている社長も、前の歯が1本ないという記念すべき状態。。

これは是非記録に残しておかねばと、忙しいのにもかかわらずわざわざマスクをはずして記念に歯抜けの笑顔の2ショットをスタッフに撮ってもらいました。! こんな写真はなかなか撮れるものではありません。『かくうち』の社長も喜んでネット掲載を承諾!! シャレのわかる楽しい社長さんです???

2shots.jpg    kakuuchi.jpg

今回治療している『かくうち』の社長の歯の隣の歯は、私が14年前にセラミックの歯を入れたものが全くどうもなっていないので、セラミックの良さを理解され、今回もセラミックの歯を希望。


今回のように、歯に土台を立てて被せた歯が、今度悪くなったらいよいよ抜歯の可能性が高くなります。
隣の神経のある健康な歯に較べると弱いので、無理に硬いものを噛み切るのも要注意です。
一度悪くなったものは、決して元には戻りません。弱くなって、一生修理~修理のサイクルに入ることになります。

そこで、少しでもリスクを減らす為に、今回はファイバーコアージルコニアを選択したのです。

でもこのような状態になると、やはり予防と食生活(生活習慣)の大切さを感じますね。
とにかく虫歯にならないことです。もちろん歯周病も同じことです。

さて、私のこのジルコニアを被せた歯がもしも悪化したら、次はミラクルフィットですね?。 

ミラクルフィットのすばらしさを自分自身で試してみたいものです。
その次はインプラントかな。自分で試すことで今迄見えなかったものが見えてきます。


こうして自分の歯に問題が起こることは、色々体験できて、とても勉強になりありがたいことです・・・と納得させています。

子供のころに、手違いで神経を取らなくてはならなくなったことは、本当に多くの体験につながっています。これも計算された運命なのでしょう・・・・

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hayashi-dental.info/cgi-bin/mt429/mt-tb.cgi/826

コメント






初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。