兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2011年9月11日
刺激的な1日でした


今日は、大阪のクリスタルビルへ
スポーツドクターの辻秀一氏の『フローという心の状態』について
日本経営教育研究所代表、石原明氏の『マーケティングの仕組化』についてのセミナーへ行っ
てきました。


辻秀一氏の『フローという心の状態』はとても面白かったです。

心の状態を「フロー」にすると
健康になる。幸せになる。楽しい人間になる。好かれる。人間関係がよくなる。
仕事がうまくいく。敵がいなくなる。よく眠れる。食事が美味しい。気分がいい。
生きていて幸せ。ワクワクする。ストレスがなくなる。能率がよくなる。アイデ
アが出る。もてる。人が集まる。

・・・・・など、いいことづくめです。

その逆が「ノンフロー」
ノンフローになる理由は
環境・経験・他人(3大要素)・・・これらのせいにすることより生じる。
わかりやすく言えば、
1、雨が降ってるから憂鬱、最悪!
2、この前失敗したから、また失敗する
3、あいつがいるから気分が悪い

このような意味づけから言い訳が生まれる。行動の選択の理由が外部になっている。
このように言い訳するほど、自分で決められなくなる。

「フロー」にするためには、選択の理由は外部ではなく、心のフローのために自分で感情を選択するのみ。

たとえば、宮里藍が、ミスショットをしても笑っている。
高校野球で、ピンチの時でもマウンドに集まって笑っている。
なでしこジャパンもきっと同じでしょう。

「フロー」を理解していない人は、こんなピンチで笑うとはけしからん!・・・・となる。

とても参考になる考え方でした。
わかる人は自然に気が付くことだと思いますが、改めて聞く事でよく理解できました。

その他「フロー」になるためには、「与える思考」、「チャレンジ思考」があり
これらについては、また後日。


セミナーの後、同級生の軽音学部の仲間がライブをするというので、心斎橋の
「サウンドイン」というライブハウスへ・・・

ドゥービーブラザーズ、イーグルスなど、とても懐かしいライブを見てきました。
軽音学部の同窓会で使用した下の写真と同じステージでした。

livehouse.jpg


私も、10年くらい前に三ノ宮のライブハウスでローリングストーンズをやって
以来ご無沙汰。とてもうらやましかったです。

色々と刺激を受けた1日でした。

 

2011年9月10日
訪問介護の講演会に行ってきました。

 

今回は、スタッフのブログからの引用・・・・ 歯科衛生士、谷山のセミナー報告です。

-----------------------------

今日は休診なのですが、特別に昼前からインプラントオペのみ行いました。
不運にもバスが遅れて・・・そして渋滞、、、バスしょぼん
いつもと違う時間帯だと予想外なことが起こるのでしょうか 泣 わずかに遅刻!

用心してもう少し早く出勤すべきでした。
院長先生、後輩スタッフ、心配かけてすいませんしょぼん

インプラントも無事に終わりみんなで院長イチ押しインドカレー屋さん『スビマハル』でLUNCHラブラブ!キラキラ
その後、湊川の兵庫区役所にて訪問介護の口腔ケアの講演会に参加しました。

相互実習もあり、とても刺激のある講演でアッという間の3時間でした。
恥ずかしながら衛生士歴8年になろうとしていますが、訪問ケアの基礎知識など学生時代の講義以来でした。
うがい一つの行い方にも理由があり感染防止や口まわりのリハビリを行うことで口腔機能の向上や認知症を予防するなど、、、。

まだまだ歯科の世界は奥が深いなぁと実感しました走る人グー

平崎のセミナー報告は、スタッフのブログでごらんください


kaigo.jpg kaigo2.jpg


-----------------------------

院長より


今回のセミナーは介護士対象の歯科に関するものでした。
見学だけのつもりだったのですが、たまたま二人分のキャンセルがあったので
スタッフのみ実習させてもらうことができました。

訪問医療は林歯科医院ではまだ行っていませんが、これからは要望が多くなる大切な分野です。
設備、人員、時間的な体制が整えば、いずれは地域のために貢献できればと思っています。
そのためにも今回は、訪問介護が勉強できるとてもいい機会となりました。

また、指導いただいた坂井歯科医院の3名の衛生士さんは子育てを終えた人生の
経験豊富な大先輩の衛生士さんで訪問医療のベテランです。

参加した林歯科医院の衛生士スタッフも子育てが終わった後でも
社会に貢献している歯科衛生士さんの姿を見てとても勇気づられたと思います。


とてもいいセミナーでした。
今後もヘルパーさん対象で行われる予定ですので関心のあるかたはご参加ください。

 indo4.jpg

インドカレー屋さんで・・・・とても愛想のいいシェフと、パチリ!

愛想がいいだけではありません。  ドバイの王様お墨付きの敏腕シェフです!!!

おいしいはずです!!

 

 

2011年9月 3日
スタッフ紹介 Part ⑤

 

ニュースレター第7号、いつものようにやはり半年開いてしまいました。


その中からスタッフ紹介をピックアップ・・・・・・今回のスタッフ紹介は、受付担当の長瀬です!

en.jpg


皆さんに安心していただける受付を目指していきます!!!

こんにちは。受付の長瀬です。
私は2010年12月から、林歯科に仲間入りさせてもらいました。

歯医者さんの仕事は初めてだったので、最初はわからないことばかりで
戸惑いの連続でしたが、優しく頼りになる院長先生や、明るい衛生士さんにささえられて
やっと落ち着いて受付に座れるようになってきました。

でも、まだまだ注意しなければならないことがたくさんあると思いますので
もしも不手際なことがありましたら、ご遠慮なくお叱り下さい。

また、治療内容についても、もっと勉強して皆さんにアドバイスも
できるような受付になれたらいいなあと思っています。


普段のわたし

食べることが好きなので、よく食べよく飲みます。
おかげで運動は欠かせません。
最近ではお昼休みを利用してのコアリズムやカービーダンスに
はまっています。良い汗かいて健康管理に頑張っています。


院長より

彼女は、・・・ 栄養士の資格を持っています。

歯科の勉強に加えて栄養指導のできる受付になってくれると信じています。
お菓子作りが気分転換らしいです!!

彼女の自慢の手作りケーキ・・・おいしそう!

itigo.jpg outi.jpg

 

ニュースレターは待合室に置いてありますのでご自由におとりください。

 

2011年8月14日
あなたの癌は、がんもどき という本のお話

『あなたの癌は、がんもどき』というとても興味深い本があります。

ganmodoki.jpg
   (慶応大学医学部講師 近藤 誠著)

この本に書かれている事はとても意外な内容です。

要点は

1、病院の検査で、癌と診断された患者さんの癌のほとんどが、死に至る進行
性の癌ではなく、放っておいても大丈夫な「がんもどき」。

2、転移する癌や進行性の癌はほんのわずかで、早期発見してもすでに転移して
いることが多く、取り除いても取りきれず、再発する。

3、逆に、メスを入れたことで、飛び散って転移する恐れが高い。

4、早期発見で手術をして助かったというのは、もともと「がんもどき」


これらのことについては、資料やデータが記され、早期発見を推奨する厚生省の
天下りのことまでふれられています。・・・省略


抗癌剤については、「進行性の癌は、人間よりも強いので、抗癌剤で癌を殺そう
と思ったら、間違いなく人間の方が先に苦しんで死んでしまう。これは世界中ど
こでも、今の西洋医学が絶対に越えられないハードルです」と書かれています。


私は、癌の原因は、間違った食生活、ストレス、運動不足などの生活習慣だと思
っています。
だから、もしも私が癌だと宣告されたら、生活習慣を改めなければ、何をやって
もダメだと思っているので、おそらく西洋医学的な治療は長期的には受けないと
思います。

と言っても、実際に癌になってみないとわからないかもしれませんが・・・・・

 

私の結論としては、
あまり癌のことなど気にせずに、とにかく毎日、接する回りの人たちと楽しく生
きる事が一番大切だと思いますね。

でも、私にとっては、この本の内容はとてもフィットします。
みなさんにとっても、真実のほうがいいに決まっているので、今後さらなる研究をしてもらいたいものです。
もしも、「がんもどき」かもしれない癌で悩みたくない思われた方は一度読んでみると楽になるかもしれませんよ。

 

PS.近藤誠氏の『がんもどき理論』の誤り―病理医の見たがんの真実 という本もあります。
   疑問に思われた方はこちらもどうぞ。
   どちらを信じるかは読んだ人が決めることですからね。
 

 

2011年7月31日
レーザーを用いた新しい歯周病の治療法 LAPT

 

 
レーザーを用いた新しい歯周病の治療法               
LAPT(Laser Assisted Perio Treatment)

         lapttitle.jpg  

 

これまでも、林歯科医院では、CO2レーザーを用いて、色々な治療を行ってきましたが、
今年の6月から、特に歯周病に効果的な、ダイオード(半導体)レーザーという別のレーザーを 2set 取り入れ、それにより「LAPT」という新しいテクニックを行うことで、皆様のご自分の歯をさらに大切にいつまでも使えるように取り組んでいます。

 

laptlaser.jpg  

LAPTとは、アメリカ西海岸で生まれた技術であり、
数ある種類のレーザーの中でも最新のダイオード(半導体)レーザーを使用することで、
歯周病の原因である歯周病細菌を除去し、同時に炎症を起こしている組織も除去
することで、歯ぐきの再生や回復を促す治療法です。


STEP1  細菌の除去


レーザー光を歯周ポケットに照射し、歯周ポケット内に存在する歯周病菌を除去
します。     同時に、歯に付着している硬い歯石をやわらかくします。

lapt1.jpg  

 

STEP2  歯石の除去及び炎症を起こしている歯ぐきの除去


スケーラーによる歯石の除去後に、炎症を起こしている歯ぐきにレーザー光を照
射して、炎症組織の再生や回復を促して活性化させます。
これにより、歯周病細菌によって歯ぐきの組織が破壊され、深くなった歯周ポケッ
トを改善します。

lapt2.jpg              lapt3.jpg


ダイオード(半導体)レーザーの特徴

痛みを軽減させる作用があるため、ほとんど麻酔の必要がありません。
止血効果があるため、治療時の歯ぐきからの出血がとても少ない。
炎症を起こしている組織に特異的に作用するので、健康な組織を傷つけることが少ない。
歯周病が進行した場合、歯周外科手術が必要になるが、LAPT治療後は手術を回避できる可能性が高い。

 

また、この新しいレーザーは、歯周病の治療以外でも、歯に詰めたり被せたりする時に、麻酔をしなくても痛みを感じる事なく歯ぐきの形をきれいに整えたり、わずかな出血でもすぐに止めることができるのため、さらに丁寧で効率的な治療ができるようになり、林歯科医院では毎日の治療にはもうなくてはならないレーザーということで、高価なのですが、すぐにもう1台注文して、現在2台がフル回転しています。

nvlaser1.jpg    nvlaser2.jpg

 

PS.この内容は、『歯周病治療」と『レーザー』のサイトにも掲載することにしました。

 

2011年7月30日
市販のキシリトールガム以外に医院専売品がある事をご存知でしょうか?

 

歯医者さんであつかっているキシリトールガム(ロッテ医院専売品)は、コンビニなどで売っているキシリトールガムと、何が違うのでしょうか?   容器の形だけ???

 

    左が医院専売品、右がコンビニ用

xylitol1.jpg

 

 

一度栄養成分表を見てみましょう 

医院専売品

xylitol2.jpg

栄養成分表 1パック(153g)当たり    
            
熱量 356 kcal 
蛋白質・脂質 0g
炭水化物 121.0g 
ナトリウム 0g
キシリトール 117.8g 
糖類 0g 


コンビニ用(市販品) 

xylitol3.jpg  


栄養成分表 1パック(150g)当たり

熱量 284 kcal 
蛋白質・脂質 0g
炭水化物 113.1g 
ナトリウム 0g
キシリトール 50.78g 
マルチトール 47.2g

糖類 0g 

 

成分表を見ていただくと、市販のキシリトールの数字が医院専売品の半分以下であることが分かります。
市販品は売れるためにマルチトールという美味しい甘味料がほぼ同量使用されています。

虫歯の原因となるミュータンス菌の数を減らすのはキシリトールの作用なので、
当然医院専売品の方が効果的という事になります。

マルチトールは歯に悪いわけではありませんが、ミュータンス菌を取り込む作用はありません。

(値段も味もそれほど変わらないと思いますが・・・・・?  是非一度、実際に食べ比べてみてください。)

 

キシリトールガムの効果的な噛み方

 

口の中に、だ液が一杯になった時にすぐに飲み込まず、出来るだけ溜めてクチュクチュと口の中に行き渡らせる方が効果があります。
そして、味がなくなっても5~10分間は噛みましょう。
また、出産前の妊娠6ヶ月から13ヶ月間、歯科用キシリトールガムを毎日4個ほど噛み続けたお母さんから生まれた赤ちゃんは、生後1歳の時点でミュータンス菌が検出される確立がそうでない赤ちゃんに比べて4分の1以下になるという実験結果がでています。

 

最後に・・・・

 

キシリトールを用いた予防法は、正しい歯みがきやフッ素の使用、定期的な予防管理に取って替わるものではなく、これらに付け加えて、より効果を高めるものであることを忘れないようにしてください。
 

このネタは、予防のページにも掲載しました。

 

2011年6月25日
東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付させていただきました

5月9日からスタートした、
Ken`sホワイトニングチャリティーキャンペーンは
おかげさまで、6月21日をもちまして50名様に達しましたので終了しました。


皆様よりお預かりしました合計21万円は、  (4200円 X 50 予約分は立て替えています)
東日本大震災の義援金として
責任をもって日本赤十字社に寄付させていただきました。
受領証は待合室にてご確認くださいね。

無事に被災された方のところへ届く事を祈っています。ありがとうございました。


チャリティーキャンペーンは終了しましたが、
好評のため、しばらくの間、6300円でさせていただきます。(定価8400円)

一度白くなった歯を維持するためにも是非ご利用ください。


また、Ken`sホワイトニングだけではなく

家で自分で行うホームホワイトニングも、一度お試しください。
ホームホワイトニングで利用するマウスピースは、3DSという治療法にも使用
できるのでとても便利です。(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)
虫歯予防や歯周病予防に行う3DSにつきましては、後日紹介させていただきます。

homewhitening.jpg


ホームホワイトニングもしばらくの間、キャンペーン価格の、29000円でさ
せていただきます。(定価40000円)

 

uketuke.jpg

林歯科医院の受付スタッフが、
試しに上の歯だけを2週間ホームホワイトニングをやってみました。
下の歯と較べて白くなっていることがわかります。

上下同時に行うと色の変化はわかりにくいですが、
片方づつ順番にすると違いがよくわかります。
(今はもう下の歯も白くなっていますよ。)

また、ホームホワイトニングは後戻りを防ぐのにも最適です。
興味のある方は受付でお問い合わせください。

受付本人が体験していますので何でも質問してみてください!
詳しく説明してくれますよ。

PS.
できれば、Ken`sホワイトニングと ホームホワイトニングの両方を行うのが理想的なんですよ。
関心のあるかたは、今回のキャンペーン中に、是非両方試してみてください!

 

 

2011年5月23日
青山繁晴氏の『震災チャリティー緊急追加講演』へ行ってきました。

昨日は、午前10時から12時半まで、ポーアイのニチイ学館で「ホームホワイトニングセミナー」、
午後1時から4時半まで神戸ハーバーランドにある神戸市産業振興センターの10階で「スマイルデンチャーセミナー」。
どちらも以前に受けたことがあるのですが、2回行っても必ず得るものはあります。 

 

そしてそのあと、5時半から同じ神戸市産業振興センターの2階で、青山繁晴氏の『震災チャリティー緊急講演』を聞いてきました。 

aoyamashigeharu.jpg

 関西テレビの「アンカー」という番組で青山繁晴氏自身で告知しているのを見て申し込んだのですが、
応募人数が1000名近くになり、追加講演という形で2部構成となり、参加費は一人5000円で、会場費を差し引いたすべてが、被災地へ贈られるということです。

追加講演は5時半から8時半までの3時間に及び、終了後にはすべての参加者と握手をかわし、とてもすばらしいチャリティー講演会となりました。(2部構成なので、実質6時間しゃべり続けたことになります。ご苦労様です)

話の内容は、福島原発のことが中心で、アンカーでの話を深く掘り下げたテレビでは聞けないような内容で、応援にドラクエなどの作曲で有名な、すぎやまこういち氏も参加されていました。(1時半から行われた1部では拉致被害者の会の有本さんご夫妻が参加されていたらしいです)


さて、内容は盛り沢山すぎてここに書くのは大変なので、私自身が、参加できなかった方に伝えたいと思ったことを少しだけ報告させていただきたいと思います。

--------------------------

賛否両論はあるけども、現実的には日本の電力には原発は欠かせないものだが、今回の事故で原発推進はとても難しくなった。
しかし、日本にはそれに変わる、水和物である「メタンハイドレート」が周囲の海にものすごくたくさん埋もれている。つまり日本は本当は資源国なのです。
「メタンハイドレート」は、石油よりも効率がよく二酸化炭素の排出量も少なくとてもすぐれた資源で、しかも、現在の火力発電所で石油の代わりにそのまま使えるので余計な出費は不要。

特に、日本海側には、海底を掘る必要もなく簡単に採掘できるのに、政府は年間300万円の予算しかつけず、海底300mも掘らなくてはならない太平洋側の開発に年間50億の予算をつぎ込んでいるが、大変な作業なため、一向に進まない。しかも今回の事故で90億円に増やしさらに無駄な予算を組んでいる。これらはすべて開発を遅らせるために意図的に行われている。

日本海側を掘ればすぐに実用化できるものを、あえて太平洋側だけ手をつけ実用化を遅らせているのは、石油で儲けている商社と石油大手が官僚と政府を動かしている。

石油大手に聞いてみると、日本はアメリカに戦争で負けたのだから、アメリカの言うとおりにやっておけばうまくいくのでよけいなことはしないほうがいいというコメント。

余計な事を言うと命にかかわると心配してくれる人が多いが、自分の命よりも明日の日本の方が大切。


確かに今の日本は、政治と官僚の壁は確かに厚い。
しかしそこにぶら下がっている民間の力が変われば日本は変わる。
皆さんの思いで日本を変えていこうではありませんか!

--------------------------


青山氏のこの最後の発言を私たち民間人が常に忘れないようにこれからも行動していくことこそが私たちの責任だと思いました。

 

あとは、青山氏には命を大切にしてほしいと心から思います。出すぎた釘は打たれることがとても心配です。
私利私欲を求めず、日本を変えたいという思いは、坂本竜馬とだぶりましたね。


素適な人です。


PS.

スマトラ沖地震は、3ヶ月間隔で大きな津波が2回起こっています。
3月11日から3ヵ月後とは6月です。大至急福島原発に何らかの津波対策をしなければ、福島どころか東京はかなり危険です。そうなった場合、政府は東京から逃げるのだろうか?


まともな対策を行わない民主党を選んだ私たち国民は2回起こらないことを祈るしかないということですね。

 

PS. のPS.

田中康夫氏が以前国会で言及した「オーランチオキトリウム」についての放送が29日に『夢の扉』という番組で紹介されました。この「オーランチオキトリウム」と「メタンハイドレート」の開発を何としても進めていきたいものです。 .

 

 

2011年5月 7日
Ken`sホワイトニングチャリティーキャンペーン


林歯科医院では、ホームホワイトニングに加えて、2008年6月から川邉研次先生が開発した
ケンズホワイトニングというオフィスホワイトニングも行っていますが、

shinbashi.jpg   window.jpg

この度、術式と使用する薬剤が改良された新しいケンズホワイトニングをマスターするために
5月1日に、東京の新橋にある『未来歯科』へ行ってきました。

entrance.jpg   entrance2.jpg


『未来歯科』は、昔、フランチャイズでチェーン展開しているホワイトエッセンスのシステムを開発された川邉先生の新しい歯科医院で、
『未来歯科』では、治療だけでなく、ホワイトニングや姿勢と歯科治療の関連を中心とした歯科医師に対しての色々なセミナーをされていて、私もこれまで大変多くの影響を受けました。


あのマルケンブラシを考案したのも川邉先生なんですよ!。

seminar.jpg

セミナーに夢中で、写真をちゃんととることも忘れ、実習の様子はこの写真しかないのですが
川邊先生を取り囲んで、今回の新しいやりかたを教わったあと
9名の先生でお互いにホワイトニングのやりあいっこをいくつかのパターンで行い、
自分自身が体験することでマスターするという内容の濃い実習セミナーでした。

確かに、これまでよりも白くなりました。若い先生ほど変化していました。
私の歯も白くなりましたが、エナメル質が薄いせいか残念ながら劇的には変わりません。

しかし、この方法で変わらない人は他に変える方法はないと言えるほどすごいホワイトニングだということは間違いないと思います。

 

さて、明日より ・・・・Ken`sホワイトニングチャリティーキャンペーンを行います!

(おかげさまで、6月21日をもちまして、50名様に達しましたので終了しました)

林歯科医院ではこれまでに「東日本大震災」に対する義援金なども行ってきましたが、
この新しいホワイトニングをチャリティーキャンペーンとして1回の料金を半額の4200円で行い、
その全額を「東日本大震災」に対する義援金にしたいと思います。

(施術時間は今までより短くなる場合があるかもしれませんが、薬剤が改良されているため効果に問題
はありません。但し各人の歯質により変化の個人差はあります。)

みなさん! この機会に一度だけでも
この新しいホワイトニングをやってみませんか!

特に就活中のあなた、口元がきれいになると好印象ですよ!

ご自分の歯がホワイトニングでどこまで白くなるか是非一度試してみてください!
私のように白くなりにくい性質だとしても被災者みなさんのためにご参加ください。

(但し、詰めていたり被せている歯の色は変わりませんのでご注意ください。)

 

被災された方々のために何かやりたいけど、どうしようかと迷われている方、是非ご協力ください。責任を持って義援金という形でいっしょに貢献させていただきます。義援金額の合計は診療室にて後日報告させていただきます。

明日、5月9日から、予約にて受付させていただきます。 

先着50名様(おかげさまで、6月21日をもちまして、50名様に達しましたので終了しました)

Ken`sホワイトニングについては以下を参照ください

http://www.hayashi-dental.info/whitening/

次回企画はまたお知らせします。 

 

 

2011年4月 2日
誕生日!!!

先月の3月30日で、52才になってしまいました。
本当に月日の経つのは速いもので、林歯科医院を開業して今年で23年目になります。

Birthday1.jpg   Birthday4.jpg

スタッフが用意してくれていたケーキは生クリームがかなりGOODでした。
ケーキのろうそくは5本かぁ~! 1本が10年分ですね。

Birthday2.jpg


スタッフは我が子のような年齢???
見た目は私と変わらないのに???


よく考えたら、サラリーマンならあと数年で定年の年齢。
さあ、定年のない私はいつまで働くのか? 


四柱推命では、私はかなり頑丈でかなり長生きするとのこと・・・・


きっと、軽くあと30年は働いているような気がします。
いつまでも若さを保っていきたいと思います。

  Birthday3.jpg

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。