兵庫区 歯医者 歯科医院 林歯科医院 ミラクルデンチャー 院長のブログ

2014年1月 6日
リニューアルオープンして広くなりました。

みなさん、明けましておめでとうございます。                             
 

お待たせしました。やっと改装がほぼ終了し、リニューアルオープンすることができました。

10年以上空いたままのお隣のテナントのスペースの大半を利用して、これからは余裕をもった診療ができます。

入り口は、エレベーターを降りて、すぐ右手です。ちょっと近くなりました。

iriguti.jpg  flower.jpg

受付も広くなりました。

receptionin.jpg  5doors.jpg

待合室は座るゾーンが2箇所。広い椅子でゆっくりとごくつろぎください。

isu1.jpg   isu2.jpg

カウセリングルームもCTなどの説明や顕微鏡で細菌検査をするところなど2箇所。歯周病の検査や、複雑な治療の場合に、わかりやすく説明させていただきます。

kausering.jpg  kausering2.jpg

 メンテナンスのコーナーも増設しました。これで予約も取りやすくなります。

dh567.jpg  

あと1箇所だけ、まだ未完成です。もうしばらくお待ちください。

mada.jpg   

では新しくなった林歯科医院をこれからもよろしくお願いいたします。 

 

 

 

2013年12月31日
歯医者さんの歯が折れてしまったら・・・・・

私の前の歯が突然なくなってしまいました・・・・             
 

今年の10月に、おかきを前の歯で噛み切った時に、突然左上の前から2番目の歯がポキッと折れました。・・・・ショック!!

仕事柄多くの人が歯が折れたといって来院されますが、私もその仲間入りです。
折れた人の気持ちが大変よくわかります。

oreha.JPG     ha.JPG

私の場合は大きく口を開けなかったらわからないので、しばらく歯のない生活をしてみました。

思ったとおり、ほとんどの人は、私の歯が折れていることに気がつきません。

しかし自分では笑うとばれるのではないかと警戒して、つい笑うのを押さえてしまいます。寂しいことに面白くっても笑うことができなくなります。
やはり歯がなかったら笑顔の量が減ってしまうことがよくわかりました。

1ヶ月くらい歯のない生活をしてみましたが、11月に同窓会があることもあり、結局は仮の歯を作りました。

 

さて、この折れた歯というのは、ホームページのコラムで
http://www.hayashi-dental.net/sp_colum01.htm

『私が患者だった頃のお話』の中で紹介した、大昔に神経をとった後にプラスチックをつめた歯の2本のうちの1本です。

やはり神経のない歯というのは、時々欠けるし脆くなっているのです。
今回ついにポキッと、完全に折れてしまいました。

でも、逆に神経のない状態でも30年はもったということになります。
(歯の残っている部分が多かったので、被せずに詰めてもらったのです)

今回はいよいよ根っこだけになってしまったので、もう詰めるだけでは不可能で、被せる必要があります。
そこで、金属よりも安全なファイバーコアーという土台を立てて、そこにジルコニアという白くて硬い材質のもので被せることにしました。

ジルコニア単独の方法は、金属と同じくらい硬いので歯を削る量を少なくできるからです。

しかし、いずれはもっと良くなるでしょうが、残念なことに今のところセラミックほど綺麗にできません。

oreha2.JPG

少し不自然ですが、今回は耐久性を優先させました。
少しパールっぽい白さです。前の歯と違って奥の歯ならまず問題ないです。

治療は、副院長の秋山がいるいので安心です。

 

さて、ちょうど私の歯がない状態で仕事をしている時に、神戸駅の北側100mmくらいのところにある『かくうち』という、とても美味しくてリーズナブルな立ち飲み処を経営している神戸青年会議所で昔いっしょだった私の知り合いが、前の歯の治療で来院。
http://078matsuo.com/kakuuchi/ 

治療をしている私も、治療をされている社長も、前の歯が1本ないという記念すべき状態。。

これは是非記録に残しておかねばと、忙しいのにもかかわらずわざわざマスクをはずして記念に歯抜けの笑顔の2ショットをスタッフに撮ってもらいました。! こんな写真はなかなか撮れるものではありません。『かくうち』の社長も喜んでネット掲載を承諾!! シャレのわかる楽しい社長さんです???

2shots.jpg    kakuuchi.jpg

今回治療している『かくうち』の社長の歯の隣の歯は、私が14年前にセラミックの歯を入れたものが全くどうもなっていないので、セラミックの良さを理解され、今回もセラミックの歯を希望。


今回のように、歯に土台を立てて被せた歯が、今度悪くなったらいよいよ抜歯の可能性が高くなります。
隣の神経のある健康な歯に較べると弱いので、無理に硬いものを噛み切るのも要注意です。
一度悪くなったものは、決して元には戻りません。弱くなって、一生修理~修理のサイクルに入ることになります。

そこで、少しでもリスクを減らす為に、今回はファイバーコアージルコニアを選択したのです。

でもこのような状態になると、やはり予防と食生活(生活習慣)の大切さを感じますね。
とにかく虫歯にならないことです。もちろん歯周病も同じことです。

さて、私のこのジルコニアを被せた歯がもしも悪化したら、次はミラクルフィットですね?。 

ミラクルフィットのすばらしさを自分自身で試してみたいものです。
その次はインプラントかな。自分で試すことで今迄見えなかったものが見えてきます。


こうして自分の歯に問題が起こることは、色々体験できて、とても勉強になりありがたいことです・・・と納得させています。

子供のころに、手違いで神経を取らなくてはならなくなったことは、本当に多くの体験につながっています。これも計算された運命なのでしょう・・・・

 

2013年12月16日
待合室が完成しました,,,もう一息!!

         
やっと待合室が完成しました。

matiai.jpg    meiro.jpg

いままでの迷路のような廊下が待合室に変身。
廊下の長さ分の広さなので、ちょっと広すぎ??
奥の方にに見えるのが今までの入り口です。あの廊下がこんなに綺麗に。

 

32インチのディスプレイを2つ設置して、一つは学術的なものを一つは楽しい映像で楽しんでいただけます。

tv.jpg

 

キッズスペースも作ってみました。完成時には、漫画をDVDで見れるようにしたいものです。

kis.jpg  

化粧室も余裕の広さです。

kshou.jpg   

しかし、まだ通路は未完成なので、ご迷惑をおかけしています。
年明けまでお待ちくださいませ・・・・・・

tuuro.jpg  turo2.jpg
 

1月6日にリニューアルオープン予定です。お楽しみに!!!!

 

 

2013年12月 2日
林歯科医院は、年明けにリニューアルします!

         

林歯科医院は、今年で25年目(銀婚式??)になります。

長年の地域のみなさまとの多くの出会いと、みなさまのご理解ご協力のおかげで、なんとかここまで楽しく、無事に来れたのだと思います。

今後益々、歯科医療を通して地域に貢献するために、新しい技術や設備を取り入れ、さらに喜んでいただける治療やケアーを目指していきたいと思います。


また、地域への貢献だけではなく、貢献するためのスタッフの協力も不可欠です。
そのためには、スタッフの福祉や教育、育成なども必要になってきます。


このようなことを色々と考えていくと、余裕をもった診療を行えるようにすることがとても大切なのではと感じ、このたび思い切って、もう少し医院を広げることにしました。

 

林歯科医院は、もともと3階の奥に位置するため、拡張工事となると、入り口の手前を広げることになり、診療しながらの工事なので
手順が難しく、一時的な通路の迂回や、二つの受付がある期間や、患者さん用のトイレをスタッフも使う時期があったりで、騒音も含めて大変ご迷惑をおかけしますが、来年早々の完成まで、ご協力をよろしくお願いいたします。

stop.jpg   ukairo.jpg


完成後は、CTルームなどの設備やカウセリングルームの充実や、小さなお子様を退屈させないキッズルーム、くつろげる広い待合室などが整います。

さらに、今までの迷路のような廊下ももうなくなり、わかりやすい入り口になります。

meiro.jpg

                                    (この迷路のような廊下ともお別れです)

楽しみにお待ちください。

 

PS.
拡張工事に先立って、この夏から10階建てのビルの外壁工事も大家さんにしていただき、外観も綺麗になり、なんと1階の入り口の林歯科医院の看板も大家さんが作ってくれました。感謝です。

kanban.jpg

 

2013年9月28日
睡眠時無呼吸症候群による睡眠障害には、ナイトデンチャーも効果があります

     
噛み合わせ治療は、いろいろな理論があり、とても難しい分野です。


昨年、大阪大学歯学部の知り合いの先生から、
『ナイトデンチャーがすごい!知っておくと必ず役に立つから』とJSC理論を薦められ、
私は、昨年の11月から、ほぼ毎月、新大阪でのJSC理論のセミナーを受けて
います。

JSC理論によると、昼の噛み合わせよりも睡眠時の無意識下での噛み合わの方
が、歯や全身に大きな影響を与えるということです。


まず、睡眠時無呼吸症候群による睡眠障害には、ナイトデンチャーがとても効果的とのこと。


というわけで、実際に、自分でナイトデンチャーを作って、使用したところ
スリープスプリントに較べて、はめていてとても楽なのです。

nightd.jpg

 (上の写真は、現在私が使用しているナイトデンチャーです)


スリープスプリントは、一定の場所で下あごが固定されて、多少動くように調整
しても、動きが限られ、はめていてしんどくなります。(私の体験ですので当然個人差はあります)

それに対してナイトデンチャーは、前後に自由に動かせるので、とても楽なのです。


そもそも、気道を広げるためにスリープスプリントを装着するのですが、
スリープスプリントでは、いつも気道が広がったままになります。


ところが、人間は、寝ている時にずっとむりやりに気道を広げる必要はなく
自然に開いている時の方が長い人もいます。

つまり、正常な噛みあわせの人は、気道が狭くなったら、自然に顎を前へ動かし、
自然に気道を広げているのです。


逆に、正常でない噛みあわせの人は、気道が狭くなった時に、自然に顎を前へ動
かそうと思っても、うまく前へ移動せず、ある特定の歯や骨に強く力がかかり、
色々な障害が出るのです。

ナイトデンチャーは、前後に自由に動かせない人に、その時だけ機能するように
なっているので、顎が常に楽な状態に保てるのです。

このことは、スリープスプリントを入れている方ならきっと理解しやすいと思い
ます。

なお、ナイトデンチャーは、睡眠時無呼吸症候群による睡眠障害が改善されるの
で、呼吸が深くなり、酸素が全身に行き渡り、脳や全身にも好影響があり、不定愁訴
の改善につながります。もちろん、いびき・歯ぎしりも大幅に減少します。

また、口呼吸から鼻呼吸へ変わるので、唾液が増え口臭が減り、虫歯や歯周病に
もなりにくくなります。

さらに、美容的にも、顎や顔のズレの改善ができ、体のゆがみの改善につながり
ます。

ただし、個人差があるので、ナイトデンチャーより、スリープスプリントの方が効果が出る場合も
あるようですので、まずは保険適応のスリープスプリントを、お試しください。


ナイトデンチャー』の詳しい内容は、
インターナショナルストマトロジー協会のサイトをご覧ください。

http://www.kamiawaseonly.jp/index.html

 

下の写真は、顎が疲れる従来のスリープスプリントです。


splint.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------


今年(H27)に入って、重度の睡眠時無呼吸症候群の患者さんに対しては、マウスピースでは不可能だという報告もでてきました。
その場合は、オトガイ舌筋の上3層を切断することが必要で、とても高度なテクニックになってきます。


このことが事実であれば、すべてのケースでナイトデンチャーが効果的と言い切れず、試してみないとわからないと言うことになってきます。

 今後のさらなる研究が求められます。

 

 

2013年9月 7日
『子供の矯正 』について

 

今回は、スタッフのブログからの引用・・・・谷口の勉強会報告です。

-----------------------------

お昼の勉強会    テーマ:『子供の矯正 』について 


今回の勉強会では 『子供の矯正 』 について調べました。


子供の矯正には大きなメリットがあります。
 大人の骨格へと成長する前に不正咬合の軌道修正をしておくことで問題の拡大を
防ぐことができるため、大人になってから治療を開始するよりも治療の負担が小
さいのです。


こうした軌道修正は、成長過程にある子供にしかできません。
 大人になれば、あごの骨や歯を支えている骨の大きさ・形は決定してしまい、抜
くなどの外科手術を併用しなければ大きく変えることができません。

子供の場合、適切に対応し健全な成長を促すと、大きさも形も、よりバランスよ
 く成長してくれます。


つまり、噛み合わせや歯並びの問題を、その土台から根本的に改善することがで
 きるのです。


治療を始める時期は6~7才の頃がベストでしょう。
ちょうど前歯の永久歯が上下四本ずつ生え「乳歯のころはきれいに並んでいたの
 に。あれ??」と歯並びが気になりはじめる頃です。


また不正咬合には2つの原因があります。一つは親譲りのものと癖のものがあります。
 遺伝の予防は無理ですがくせなら予防できますよね?


お子さんの矯正は、早すぎるのは待てば良いのですが、遅すぎてチャンスを逃さないようにしましょう!

いつでも相談して下さいね!          谷口

40.jpg 

http://www.hayashi-dental.info/staff/taniguchi.html

----------------------------------

院長より

以前は、矯正のスタート時期は、永久歯がはえそろってから、余分な歯を抜いて
行っていましたが、最近は考え方が変わってきました。


つまり、スタート時期を早めることで、歯の土台の骨自体の成長をコントロール
することで、歯を抜くことなしに矯正できるようになるのです。


遅い矯正を行ったことで、人によっては、第一小臼歯を抜くことにより、口の中が
狭くなり、生きていくのに大切な呼吸に、悪影響が生じて、血液の循環障害などで、
体の不調を引き起こすことがあります。


ひどい時は、うつ病にまでなることがあるとも言われています。


もう一つ大切なことは、早い時期に骨の成長を調整することで、本格的な矯正治療
をする必要がなくなることもあるということです。


費用や、矯正期間も短くなる可能性のある早い時期の矯正はとても大切です。

 

2013年8月10日
わかりやすい漫画です-歯周病のことがよくわかります。

 

難しい歯周病のことがよくわかるマンガです。
先着1000名様に差し上げます。
 

manga.jpg 

内容は
『歯の大切さを感じて、衛生士学校に進学予定の主人公と、歯周病に無関心な友人の直哉のお話』

から揚げが噛めない家族の原因

噛めないことは、胃腸に負担がかかり、胃痛・便秘・肌荒れに!

炭酸ジュースなどの糖分によるメイラード反応

糖分の過剰摂取で、糖とタンパク質が結びついて生じる老化促進物質AGEがたまる「糖化」による動脈硬化などの体への悪影響

生活習慣や歯周病から始まり、心不全や認知症へと進むメタボリックドミノ

バランスのとれた食事と、炭水化物ばかりのおいしい食事の恐怖

歯周病菌(悪玉菌)が血管を流れて、全身に流れることで起こる多くの病気


などが漫画でわかりやすいお話になっています。

ご希望の方に差し上げています。

 


 

2013年7月29日
一寸法師の味のレベルは高いです!

              
先週の金曜日に、新しい勤務医のDr,秋山と、衛生士のMiss,安本の歓迎会を
林歯科の近所の『一寸法師』という居酒屋で行いました。

33.jpg    38.jpg

みんな好きなものをいつものようにどんどん注文。
最近だんだん遠慮がなくなり、一番高いフィレステーキがいつの間にか机の上に。
(これもアベノミクスのせいにするわけ?)

僕はもうお腹いっぱいなのに注文は止まらない。
こんなにみんな本当に食べれるの??

isun1.jpg     isun6.jpg

しかし、『食べ残したら、罰金ルール』をきっちり守り、
いつのまにかすべて完食!

みんな『お腹いっぱいで幸せ』とのこと。


 

isun2.jpg     isun5.jpg

患者さんが幸せになってもらうためには、スタッフの幸せなしではできないというのが林歯科の方針。

また月曜日から、きっと明るく楽しく、患者さんのために働いてくれるでしょう。(願望・・・)

isun3.jpg  

  

一寸法師の大将は、林歯科の女性スタッフのレベルが高いといつも言ってくれます。
ありがとうございます。私はとってもうれしいです。

でも大将! 一寸法師の味のレベルはもっと高いですよ!

また行きます。その時までにもっともっと林歯科医院のレベルを上げておきます。

isun4.jpg

 

2013年7月28日
お伊勢参りへ行ってきました

               

今年のゴールデンウィークは、お伊勢参りへ行ってきました。
伊勢神宮は小学校の修学旅行で行ったきりで、42年ぶり!

ほとんど記憶になく、どんな所だったのだろう?と、最近ちょっと気になり、突然思い立ちました。深い理由はありません。

naiguu.jpg     geguu.jpg


そして内宮、外宮を歩いていると、なぜかいいことをしている気分になるのは不思議。
さすがにこんな私でも、近くに神様がいるような気配を感じる?

きっとお参りに来ているみんなもきっとそう感じているだろう?


さて、スタッフのお土産に、内宮、外宮での開運祈願のお守りを買って帰った。

naigu.jpg       gegu.jpg

お守りなんて、今時の若者が喜ぶのかと思いきや、意外なことにスタッフ全員大
喜び。形がかわいらしく、とても素敵だったせいもあるかも?。

私もスタッフもおそらく信心深いわけではないと思うが、
やはり日本人にも、神様と共に生きているという自然なDNAがあるのでしょう。

 

お参りのあと、『おかげ横丁』というにぎやかな通りで、伊勢の名産を楽しみ、鳥羽シーサイドホテルへ。。。。

 

楽しかったというわけでもなく、面白かったというわけでもありませんが、伊勢神宮はやはりとても落ち着きます。行ってよかったと思える、お勧めの癒しのスポットですね。


またしばらくして、いいことをしている気分をまた味わうために、ひょっとしたらまた行きたくなるかもしれない。
この素敵な勘違い??・・・・これこそが『神様』の神秘な力なのでしょうね。

 

2013年6月30日
知覚過敏症についてのセミナー

 

6月28日のお昼、グラクソ・スミスクライン(株)の兼田綾子様に知覚過敏症についてのセミナーをしていただきました。

shumi3.jpg 


知覚過敏症とは、虫歯でもないのに歯がしみるという症状があり、3人に1人にこの症状があり、最も多いのが、20代から50代です。

しかし、我慢できないこともないので、50%の方は、何もせずに放置しているとのことです。

歯科医院では、知覚過敏の治療としては、しみる部分に薬剤を塗りますが
そのうちの一つに硝酸カリウムを含む薬剤があります。

グラクソ・スミスクライン(株)が発売している『シュミテクト』という歯磨き剤にはその硝酸カリウムを含んでいるので、効果があるのは理論的にも当然だと推測できます。

しかし薬剤が少なくては効果が出ず、効果を引き出すために、1回2g(歯ブラシの端から端まで)の量が必要で、1日2回、朝晩に2分以上の歯磨きが必要です。

継続して使うことが必要で、2週間で44%、4週間で81%の自覚症状の改善が証明されています。

shumitekut.jpg


知覚過敏症を放置している50%の方は、1度ご自分で試されるのもいいかもしれませんが、歯がしみるという症状が、知覚過敏症ではなく虫歯だと、自然治癒しないものを放置することになり、逆効果になるので注意が必要です。


あと、私が感じた『シュミテクト』のいい所は、国際的な歯みがき剤の研磨性を示す、RDAという指数が低い(30~90)ということと、ラウリル硫酸ナトリウム無配合で発砲作用を抑えて磨きやすいということです。


今回は、『シュミテクト』という歯磨き剤の説明をしましたが、他にも多くの良い歯磨き剤があり、それぞれの特徴をよく理解することがとても大切です。

逆に、市販の歯磨き剤には、酸性の製品もたまにあり、使用方法次第ではエナメル質の損耗も起こりかねません。

これからも林歯科医院では、多くの情報を取り入れて皆さんに発信していきたいと思います。

 

RDAとは
歯みがき剤の研磨性を示す国際的な指数で、   
研磨性が高ければステイン除去効果は高いですが歯の面を傷つけることがあります
研磨性が低ければステイン除去効果は弱いが、歯に与えるダメージは低くなります。

RDAが低くても、『ブリリアントモア』や『シュミテクト』のように科学的に
汚れを浮き上がらせる成分が含まれていると、除去効果に問題はありません。

shumi.jpg

 

初めて当院で受診される方へ

院長コラム

歯科医療にまつわるいろいろなお話を書いていきます。
【院長コラム特別編】
私が歯医者になった動機「 歯医者さんは、なぜ、歯医者さんになったのでしょう?」

院長ブログ
スタッフブログ
無料診断
歯の豆知識
患者様の声
症例集
自費治療のご案内

林歯科医院の治療科目

  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 高周波治療
  • レーザー治療
院長にメール相談

林歯科医院について

写真:神戸市 兵庫区 林歯科医院
〒652-0042
神戸市兵庫区東山町3丁目1-8
TEL:078-531-7176
E-MAIL:こちらよりお問い合わせください。

患者様がお住まいの主なエリア

大井通、新開地、松本通、上沢通、下沢通、中道通 、湊川町、夢野町、熊野町、大開通 、平野町 、湊山町、会下山町

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。